【映画ランキング】3V「シンエヴァ」シリーズ歴代最高を更新!「モンハン」は2位〔3月27日~3月28日付〕

こんにちは!タロイモです。
こちらの記事では今週の映画ランキングの徹底分析、総評、来週のランキング予測などを行います!
気になっている作品のみ見たい場合は下の目次よりジャンプして頂けると幸いです!

スポンサーリンク

今週のランキング

早速、今週のランキングですがこのようになっています。

シン・エヴァンゲリオン劇場版
映画モンスターハンター初登場
劇場版『鬼滅の刃』無限列車編
騙し絵の牙初登場
劇場版 奥様は、取り扱い注意
ガールズ&パンツァー 最終章 第3話初登場
劇場版『鬼滅の刃』無限列車編トムとジェリー
映画ヒーリングっど♥プリキュア ゆめのまちでキュン!っとGoGo!大変身!!
花束みたいな恋をした
ブレイブ -群青戦記-

1位「シン・エヴァンゲリオン劇場版」

累計興行収入…60億7821万1750円
(公開3週目)

「シン・エヴァンゲリオン劇場版」が堂々の3週連続首位
特典配布や舞台挨拶の効果もあり、土日興収も5億2801万7500円と、先週からの落ち率を22%に留めています。(先週は42%ダウン)

そして累計興収は60億円に到達。前作「Q」の記録をあっさりと越え、シリーズ歴代記録を更新。まさに破竹の勢いとなっています。
ただ若干初週の勢いからの落ちが激しかったため、100億円到達はまだ確実とは言えなさそうな雰囲気。
4月16日には「名探偵コナン 緋色の弾丸」、4月23日には「るろうに剣心 The Final」が控えているためそこまでにいくら積めるかが重要なポイントです。

100億円到達の鍵や条件については今週中に考察記事を出せれば…と思っています!(いつも遅くなってしまい申し訳ないです💦)

2位「映画モンスターハンター

(C)Constantin Film Verleih GmbH

累計興収…3億5846万7350円
(公開1週目)

2位は「モンスターハンター」がランクイン。
土日OP成績は動員16万2000人&興収2億5600万円
コロナ禍以降の洋画作品としては「テネット」に次ぐ2位のスタートを切りました。

ゲームの実写化作品としては、

「ピクセル(10.6億円)」…興収比118.6%
「名探偵ピカチュウ(30.1億円)」…興収比56.0%
「バイオハザード:ザ・ファイナル(42.7億円)」…興収比41.3%

となっており最終的には15億円で落ち着きそうな勢い。ただ、今作は「バイオハザード」シリーズと同じ監督&主演ということで、地上波での放送もあったことを踏まえるとやや寂しいスタートとなりました。

大失敗とまでは行きませんが、やや不発だった理由としては個人的には3点あると思っています。

不発なスタートだったワケ

最新作の発売と同日公開

まず1点目は「モンスターハンター」最新作の発売同日に公開日を設定したことです。
おそらく配給側は「モンハン」が1番盛り上がるタイミングに公開日を設定したのだと思いますが、結果的に、この作品が取り込みたいであろうゲームファン層がゲーム映画の間で二分される形になってしまいました。

他作品との競合

2点目は「シンエヴァ」と「鬼滅の刃」が同時に特典配布を開始したことです。どちらも突然の発表だったため仕方のないことではありますがその結果、箱数や動員数が大きく削がれてしまいました。

やや低調なレビュー

3点目は作品の批判的な声です。ゲームをあまりプレイしていない自分としてはとても楽しめる作品でしたが、その一方で「ストーリー性がない」「原作設定がない」という声も多々あります。

Filmarksのレビュー点数も星3.3とやや低めです。

〈Filmarksの評価一例〉
「鬼滅の刃 無限列車編」4.1
「STAND BY ME ドラえもん2」3.7
「トムとジェリー」3.5

「ソニック・ザ・ムービー」でも実写版ソニックが原作と違い過ぎると炎上しましたが、原作からかけ離れた内容だとファン層に受け入れてもらえない面はありそうです。

3位「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編

(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

累計興行収入…390億3874万6700円
(公開24週目)

3位は特典効果で大幅ランクアップした「鬼滅の刃 無限列車編」。
箱数も大きく回復し、週末成績は先週比205%となりました。
第5弾の100万枚を1週間で配り終えるのは難しいかもしれませんが、第6弾の配布終了後に再び配布が開始となる可能性もあります。累計興収は推定ですが現在391億円を越えており、次週から開始となる第6弾特典配布後の勢いによってはすぐに400億円を突破する可能性もあります。

4位「騙し絵の牙

(C)2020「騙し絵の牙」製作委員会

累計興行収入…1億5900万円
(公開1週目)

4位には「騙し絵の牙」が初登場。「桐島、部活やめるってよ」「紙の月」などで日本アカデミー賞受賞経験もある吉田大八監督の最新作です。

土日OP成績は動員8万8000人&興収1億2000万円というもの。

今年の記録としてはまずまずのスタートではありますが、豪華キャストや評価を見るとやや寂しい数字。吉田監督初の10億円突破作品となるか、期待がかかります。

5位「劇場版 奥様は、取り扱い注意

(C)2020映画「奥様は、取り扱い注意」製作委員会

累計興行収入…6億3679万3450円
(公開2週目)

5位は先週2位の「劇場版 奥様は、取り扱い注意」。こちらは都心の時短営業の影響もあり、平日の成績がやや落ち込む形に。最終15億円はやや厳しくなってきました。

6位「ガールズ&パンツァー 最終章 第3話」

(C)GIRLS und PANZER Finale Projekt

累計興行収入…1億7352万500円
(公開1週目)

6位は「ガールズ&パンツァー 最終章 第3話」。全6話構成の3話となります。今作はシリーズ初の金曜日公開だったため、週末成績はその分従来より低い成績に。

1話…1億4598万円
2話…1億4500万円
3話…1億687万円(3日で1億7352万円)

今週からはレイトショーも徐々に復活し、最終的には4~5億円辺りまで数字を伸ばしそうです。

7位「トムとジェリー

(C)2020 Warner Bros. All Rights Reserved.

累計興行収入…4億559万1700円
(公開2週目)

7位は先週3位の「トムとジェリー」。前週より4ランクダウンとなった今作ですが、子供の集客に強い春休み興行では先週を大きく上回り月、火曜日は3位の成績。こちらは10億円到達の可能性もありそうです。

8位「映画ヒーリングっど♥プリキュア ゆめのまちでキュン!っとGoGo!大変身!!

(C)2020 映画ヒーリングっど・プリキュア製作委員会

累計興行収入…2億5027万4930円
(公開2週目)

8位は「映画ヒーリングっど・プリキュア ゆめのまちでキュン!っとGoGo!大変身!!」。前作は2週目の週末成績が初週より50%以上落ちていましたが、今作は前週比67%とやや粘り強い興行展開に。春休み興行とも相性が良く、今週の平日は先週を上回る数字となっています。

9位「花束みたいな恋をした」

(C)2021「花束みたいな恋をした」製作委員会

累計興収33億9988万6870円
(公開9週目)

9位は「花束みたいな恋をした」。これまで粘り強い興行展開を見せてきましたが、配給の東京テアトルがやや小規模な配給会社ということもあろ、箱数は激減。それに伴い順位も大きく下がる形となりました。35億円まではあと1億円となりました。

10位「ブレイブ -群青戦記-

©2021「ブレイブ −群青戦記−」製作委員会 ©笠原真樹/集英社

累計興収6億2244万6700円
(公開3週目)

10位は「ブレイブ-群青戦記-」。こちらは最終7億円に届くかと言ったところ。やはり今年の作品は都心のレイトショーがないため平日の数字が例年よりかなり厳しくなっている印象があります。

次週ランクイン期待作

「劇場版シグナル 長期未解決事件捜査班」

(C)2021「劇場版シグナル」製作委員会

2018年に放送されたドラマ「シグナル 長期未解決事件捜査班」の劇場版作品。
主演は坂口健太郎で、監督は「劇場版 相棒」シリーズなどを務めた橋本一監督。

「奥様は、取り扱い注意」に続くドラマ映画化作品となりますが、平均視聴率は7.7%とあまり芳しくない成績でした。(「奥様」は12.7%)

しかし予告編の再生回数はBTSが主題歌を務めたということもあり、149万回とかなりの数となっています。
これが果たして追い風となるか、期待です。

あらすじ
2021 年東京。
高速道路でハイヤーが暴走し政府高官が交通事故死する。三枝をはじめ、桜井(吉瀬美智子)率いる長期未解決事件捜査班は、この事故が仕組まれた事件である可能性を疑う。一方、2009 年の東京でも政務官が相次いで交通事故死していた。警察が事故として発表する中、大山だけは事件性を疑っていた。時刻は 23 時 23 分。繋がるはずのない無線機が再び鳴り出す!脅威のバイオテロから日本を救うため、陰謀渦巻く深い闇に立ち向かう”現在”と”過去”。そして、三枝と桜井は、”現在“で遂に大山と出会うことができるのか―
(公式サイトより引用)

【主題歌:BTS「Film out」】『劇場版シグナル 長期未解決事件捜査班』90秒予告(2021年4月2日公開)

来週の映画ランキング予測

最後に来週の映画ランキングを予想します!
(※個人的な予想ですのでご了承下さい。)

①「シン・エヴァンゲリオン劇場版」(
②「鬼滅の刃 無限列車編」(
③「映画モンスターハンター」(
④「劇場版シグナル 長期未解決事件捜査班」(初登場
⑤「トムとジェリー」(
⑥「騙し絵の牙」(
⑦「劇場版 奥様は、取り扱い注意」(
⑧「ガールズ&パンツァー 最終章 第3話」(
⑨「映画ヒーリングっど♥プリキュア ゆめのまちでキュン!っとGoGo!大変身!!」(
⑩「花束みたいな恋をした」(

今週の平日も好調な「シンエヴァ」が首位をキープすると予想。
「鬼滅の刃」も第6弾の特典の配布で、さらに順位をアップさせると思います。
「劇場版シグナル」は土日1億円辺りのスタートを期待したいところです。


最後までお付き合いいただきありがとうございました!

前週のランキングまとめ記事はこちらから!

コメント

タイトルとURLをコピーしました